岩手県一関市で 樹木の治療・管理・松の剪定 をしております。
お寺・官公庁・店舗・個人宅 からの依頼が主です。
このウエブサイトでは、樹木の治療・剪定・防草シートへの改良工事 などの作業事例を公開します。

 

 

毎年頑張って剪定しても・・・葉っぱは伸びてきますよね!
人によっては厄介だと思われるかもしれません。
しかし、木が生きている以上それは仕方がないことです。

サブ

〝木が風邪をひく〝と言われることがあります。
剪定の適期ではない時期に、しかも成長に影響のある強い剪定をしてしまうとどうなるか?
木は弱る可能性が高いです。
仮に衰弱していることを知らずに、バッサリと枝を切り落とし、強めの剪定をしてしまうと、追い打ちをかけるように弱ってしまいます。

たとえば、こんなふうに

成育環境や土壌の状態が悪ければ、衰弱する時期が早まることもあります。

木が元気なうちは気にならないかもしれませんが、しかし、木も人間と同じで、何かしらの原因でいつかは衰弱する状態に向かっています。

木は何も語ることはできませんが、それほどデリケードな生き物なのです。

木の様子がおかしいと感じたらご相談ください

庭木は元気でいるうちは放っておいても育ちますが、管理をしないでいると枯れることの方が多いです。

幹や枝に大きな空洞があるけど枯れない?
幹や枝に変なキノコが生えてきた。
枝葉が枯れてるけど病気かな?害虫かな?

大事な木がおかしいと気づいた時にはすでに衰弱したり、生命に関わる可能性が高いので、
一関地域及び近郊の方はメールにてご相談いただくとありがたいです。